NARIMUNE GROUP
Japanese   English   Thai
会社案内

沿革

1961年
「成宗製作所」を現在の本社の地に設立。
1969年
「川越工場」の操業を開始。
1970年
「株式会社」へ変更し、資本金を350万円から1000万円へ増資。
1971年
「福島工場」の操業を開始。
1993年
「3次元CAD」を導入。
1998年
「P S S T」社を、タイ、バンコクに設立。
(現、NTETの前身)
2001年
「Narimune Techno Engineering (Thailand) Co.,Ltd.」(NTET)を、タイ、バンコクに設立。
2003年
川越工場に、「Narimune Measuring Laboratory」を開設。
APEC Investment Mart 2003 に出展。
2005年
川越工場とNTET間に、TV会議システムを構築。
2008年
「Rajamangala University of Technology Krungthep」とNTETによる「3次元測定とそのデータ活用に関するプロジェクト」を立ち上げ。